頭痛を緩和するためのケア方法について

query_builder 2022/03/01
コラム
17

頭痛は、身近な症状のひとつであり、悩まされている方も多いでしょう。
痛みの強さは、その人やその時によって異なりますが、生活に支障をきたすほどの痛みを感じることもありますよね。
そこで今回は、頭痛を緩和するためのケア方法をご紹介していきます。

▼頭痛を緩和するためのケア方法
■緊張型頭痛の場合
緊張型頭痛は、血行不良によって起こることがほとんどです。
そのため、体を動かしたり温めたりして血行を促進させることで痛みが軽減するでしょう。
首まわりに温かいタオルを当てたり、しっかり湯船に浸かって体を温めるのが効果的です。
また、肩や首のこりが気になる場合はマッサージやストレッチも一緒に行いましょう。

■偏頭痛の場合
偏頭痛は、血管が広がって脳を圧迫することで起こります。
そのため、温めたりマッサージしたりするのはNGです。
痛みを感じるところを冷やし、できるだけ安静に過ごすことが大切です。

■群発頭痛の場合
群発頭痛は、タバコやお酒によって痛みが増幅することがあります。
そのため、痛みが出ているときはタバコやお酒を控えることが大切です。

▼痛みを我慢するのは良くない
痛みが我慢できなくなってから鎮痛薬を飲む方が多いですが、頭痛を我慢するのは体に良くありません。
そのため、痛みが強くなる前に鎮痛薬を飲むことが大切です。
薬の頻度や効き目に不安がある場合は、整体などの体を整えるケアがおすすめです。
定期的に手技でケアを受けることによって、痛みの頻度やレベルも抑えられるでしょう。

▼まとめ
頭痛を緩和するためのケア方法は、頭痛の種類によって異なります。
緊張型頭痛の場合はしっかり温める、偏頭痛の場合はしっかり冷やすことが大切です。
当院は頭痛のケアを専門に行っていますので、頭痛でお悩みの方はぜひご相談ください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/01/04
  • 自律神経を整える方法について

    query_builder 2022/08/01
  • 偏頭痛が嘔吐を伴う理由について

    query_builder 2022/07/15
  • 偏頭痛と片頭痛の違いについて

    query_builder 2022/07/01
  • 偏頭痛で薬を服用する場合の注意点

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE